北九州マラソンで集めた“どんぐりポイント”でどんぐりの苗を贈ります!

2014年3月29日(土)、北九州市若松区響灘地区(響灘埋立地)において『環境首都100万本植樹プロジェクト/鳥がさえずる緑の回廊・第9回植樹会』が開催されます。当社が事務局を勤める『九州エコノベルティ推進会』は、本植樹会にどんぐり(クヌギ)の苗200本を寄贈致します。

第9回植樹会チラシ

寄贈する200本のクヌギの苗は、弊社製「北九州マラソン2014オフィシャルタンブラー(FOLMICSタンブラー)」に付与されていた“どんぐりポイント”を、北九州マラソンに参加された皆様のご協力の下で『九州エコノベルティ推進会』が回収し、そのポイント(32,000ポイント)で交換されたものです。なお、本取り組みは“どんぐりポイント”交換商品が使用された全国初の事例となるとのことです。

今回は“偶然”どんぐりポイントが「どんぐり」の苗に換わりましたが、本制度では様々な商品との交換が可能です。これを機会にどんぐりポイント制度について知って頂ければ幸いです。

どんぐりポイント制度ウェブサイト

※「九州エコノベルティ推進会」は、九州内で開催される各種イベントにおいて、どんぐりポイント製品ユーザーからポイントを集める活動を実施し、そのポイントを使用して低炭素や環境活動に貢献できる商品をNPO等の団体に寄付することを目的とした任意団体です。

構成メンバーは、九州オフセット推進協議会、一般社団法人エネルギーマネジメント協会、環境テクノス株式会社、株式会社ATGREEN、株式会社ケントク、合同会社ひびくー(事務局)、以上の2団体・4社です(2014年3月現在)。